イボコラム 首イボの取り方 首イボの基礎知識

中学生や高校生の若年層でも首イボができる原因と対処法について

更新日:

ある朝鏡を見ていると首元に小さなポツポツが・・・

このポツポツの正体は「首イボ」で、老化現象の一つと言われています。

しかし、中学生や高校生のような比較的若い世代の方にも首イボができてしまうことが稀にあります・・・

首イボは老人ができるものと言う認識の方が多い中、さすがに学生の間に首イボができてしまうとショックを隠せませんよね。

首イボと一口に言っても種類はさまざまで、「老人性疣贅(老人性イボ)・アクロコルドン・スキンタッグ」が一般的ではありますが、中にはウイルス性のイボの場合もありますので注意が必要になります。

若年層の方に良くできる首イボは、老人性疣贅やアクロコルドン、スキンタッグなどのイボになります。

これらのイボは人体に無害なのですが、見た目が悪く老けて見えてしまうので、どれだけ害が無いと言っても早くなんとかしたいですよね?

そこで今回は、中学生や高校生の若年層の方に首イボができてしまう原因と対処法について解説していきたいと思います。

中学生や高校生の若い方でも首イボができてしまう原因はなに?

首イボは老化現象なのに、どうして中学生や高校生の若い世代の方にもできてしまうのでしょうか?

首イボができやすい方の特徴に、

  • 乾燥肌
  • 色白
  • 肌質が柔らかい

と言ったものがあります。

また、紫外線のダメージや摩擦による肌への刺激でアクロコルドンなどのイボができますので、脇の下や股にできることもあります。

首や脇の下、股は同じように皮膚がやわらかく摩擦が起こりやすい箇所になります。

首元は洋服による摩擦が起こりやすく、襟付きの洋服を着る機会が多い方は年齢に関係なく首イボができやすいと言えます。

アクロコルドンやスキンタッグ、老人性疣贅などの首イボの正体は「古くなった角質が突起したもの」で、肌のターンオーバーの停滞が原因になります。

本来であれば肌のターンオーバーによって古くなった角質は排出されるのですが、加齢とともにターンオーバーの周期が遅れ始めて上手いこと古い角質を排出することができなくなります。

20代までは28日周期で行われるターンオーバーも50代になれば40日以上必要になります・・・

つまり、首やデコルテにできるポツポツとしたイボは、「肌自体の新陳代謝が低下」する老化現象の一つと言うことなのです。

ではなぜ、中学生や高校生と若い年齢なのに肌のターンオーバーが低下してしまうのでしょうか・・・

若いのに肌のターンオーバーが乱れ停滞する原因について

中学生や高校生と言った比較的若い年齢なのに、肌のターンオーバーが乱れ停滞するにはいくつかの原因があります。

肌のターンオーバーが正常であれば、古い角質がスムーズに排出されるので首イボができることはありません。

上記でも言いましたが、年齢を重ねる毎にターンオーバーが停滞しはじめるので老化現象と言われています。

しかし、この記事を読まれている方は中学生や高校生と言った若い方ですよね。

年齢が若いのになぜ肌のターンオーバーが乱れて停滞するのかと言いますと、以下のような原因があるからになります。

①洗いすぎ

入浴時に体を洗うと思いますが、この時に「洗いすぎ」ている可能性があります。

ゴシゴシと強い力で洗いすぎてしまうことで、必要な角質を無理矢理剥がす行為になってしまいます。

必要な角質まで剥がれてしまうことで、新しい角質を急いで作らなければならなくなるので、細胞が未熟な状態でターンオーバーが繰り返されます。

すると「敏感肌」になってしまったり、「乾燥肌」の原因となってしまいます。

ゴシゴシ強く洗うことで、必要な皮脂まで取れてしまい乾燥肌の原因になります。

上記でも言いましたが、乾燥肌は首イボができる原因になります。

肌のターンオーバーが乱れ、乾燥肌になることで中学生や高校生のように若い世代の方でも首イボができてしまう原因となるのです。

②紫外線の影響

中学生や高校生と言えば、クラブ活動に励んでいると思いますが、紫外線対策はきちんとできていますか?

首や顔は紫外線に常に晒されているので、肌へのダメージは相当なものになります・・・

肌細胞が紫外線のダメージを受けると、「早く回復しなくては!」と肌細胞はターンオーバーを早めてしまうのです。

これは肌を紫外線から守る為の働きで、角質を分厚くして肌を守ろうとします。

その結果、角質を肌内部に溜め込んでしまうことになり、ターンオーバーで古い角質が排出されることがなくなるのです。

このような現象のことを「角質肥厚」と言います。

そして、肌内部に蓄積された角質が突起して首イボになるのです。

ちなみにですが、角質を溜め込むことで皮脂腺を塞いでしまいますので「ニキビ」の原因にもなりますし、色素沈着が起こり「シミ」の原因にもなります。

さらに、角質層が厚くなりすぎると肌がゴワゴワして乾燥肌になることから、さまざまな肌トラブルを招いてしまうのです。

ですから、中学生や高校生の方であってもしっかりと日焼け止めクリームなどを活用して、紫外線から肌を守るようにしてください。

③睡眠不足

中学生や高校生の方で首イボができる人に多いのが「睡眠不足」になります。

特に最近は、中学生の方でもスマホを持つ時代になりましたので夜更かしをしてしまう傾向にあります。

友達とラインをしたり、スマホゲームをしたりと夜更かしをしてしまう原因が急激に増えましたね。

睡眠中は「成長ホルモン」が分泌され、細胞を修復し肌などを再生させてくれます。

つまり、肌のターンオーバーが行われているのは睡眠中と言う訳です。

しかし、十分な睡眠がとれていないことで成長ホルモンの分泌量が減少し、十分にターンオーバーを行うことができなくなってしまうのです・・・

するとターンオーバーが正常に行われなくなってしまいますので、古い角質が排出されずに蓄積されてしまうことになるのです。

睡眠不足が原因で肌のターンオーバーが乱れ、首イボができてしまう原因になりますので、遅くても22時には就寝することをおすすめします。

④肌の栄養不足

中学生や高校生になると好き嫌いがはっきりし、嫌いなものは食べないと言う方が多くなります。

栄養バランス取れた食生活を送ることで肌は栄養不足になることはありませんが、偏った植生うかつだと肌に必要な栄養素が摂取できませんので「肌の栄養不足」に陥ってしまうのです。

肌の栄養不足が原因で肌細胞が十分に育つことができません・・・

肌に必要な栄養素が足りないと、表皮の元である「ケラチノサイト」をはじめ肌細胞が育たなくなってしまいます。

つまり、未熟なまま肌細胞がターンオーバーしてしまい、栄養不足な状態なので十分に働くことができないと言うことです。

その結果、未熟なままの細胞が押し上げられて表皮となってしまいます。

すると、肌バリア機能が未熟でダメージに弱い肌となり、敏感肌の原因になります。

また、ターンオーバーが乱れた状態になりますので、硬くゴワゴワした角質が排出されずに肌内部に蓄積されてしまいます。

首イボの正体は古い角質と言いましたが、肌内部に蓄積された古い角質が突起すると首イボになります。

⑤ストレス

中学生や高校生は部活や受験などが原因でストレスが溜まりやすい傾向にあります。

肌のターンオーバーには「自律神経」が大きく関わっています。

「ストレス」が溜まると自律神経が乱れ、肌のターンオーバーも乱れてしまうのです。

ストレスは自律神経を乱し血行不良の原因にもなりますので、新陳代謝が悪くなります。

つまり自律神経のバランスがが崩れると、血行不良となり新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーが正常に行われなくなりますので肌の生まれ変わりがスムーズに行われなくなり首イボやシミの原因となります。

⑥ホルモンバランスの乱れ

中学生や高校生の間はホルモンバランスが乱れやすい傾向にありますので注意が必要になります。

肌のターンオーバーが乱れる原因の一つに「ホルモンバランスの乱れ」があります。

女性の場合は、排卵前は肌の調子が良くなったり、生理前になると肌の調子が悪くなったりしますね。

これは女性ホルモンである「卵胞ホルモン」の影響になります。

卵胞ホルモンは「美肌ホルモン」とも呼ばれていますが、ターンオーバーを促し正常化してくれるホルモンになります。

しかし、ホルモンバランスが乱れてしまうと卵胞ホルモンが減少してしまいますので、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。

ホルモンバランスが乱れる原因はさまざまですが、「睡眠不足・栄養不足・運動不足・ストレス」などが多くなります。

つまり、規則正しい生活を送り、好き嫌いせずに栄養バランスの取れた食生活を送りましょうと言うことです。

以上のようなことが原因で肌のターンオーバーが乱れてしまい、首イボができやすくなります。首イボは見た目が悪いだけで人体には害がないのですが、早く取りたいですよね?中高生なのに首イボがあるだけで老けて見えてしまいますし、周りの目も気になりますよね。首イボを取るためには、正しいスキンケア方法で対処するようにしましょう。

中学生や高校生におすすめの首イボができてしまったときの対処法

中学生や高校生といった若い方でも、上記の様な事が原因で首イボができてしまうことがあります。

皮膚科を受診すれば「液体窒素」「炭酸ガスレーザー」を使用した施術で首イボを除去することはできますが保険適用外の場合が多く費用が高額な上に、痛みを伴いますし最悪の場合は傷跡が残ってしまいます・・・

首イボは病院で取る方が良い?皮膚科での首イボの取り方や料金について徹底解説!

女性なら誰もが気になる首イボ・・・ ふと鏡を見た瞬間首やデコルテに小さなイボを発見してショックを受けたと言う人も少なくはないと思います。 首イボは見た目が悪いので誰もが早く取りたいと思いますが、皮膚科 ...

続きを見る

ですから、なるべくならお金のかからない方法で傷跡が残らないように首イボを取る対処法がおすすめになります。

ただし、首イボが「ウイルス性イボ」「体に良くないイボ」だった場合は皮膚科で除去してもらう必要がありますので、まずは首イボの種類を見極める必要があります。

ウイルス性イボや体に良くないイボではない場合は、イボ専用のクリームなどを使ってのセルフケアでも首イボをキレイに取ることができますのでまずは自分の首イボの種類をチェックしてみてください。

>>首イボの種類をチェックしてみる

>>首イボ取りに効果的なヨクイニン配合のイボ専用クリームおすすめ

首イボが取れるヨクイニン(ハトムギ)の効果とは?おすすめのイボケア商品のご紹介

多くの女性が悩む「首イボ」ですが、ヨクイニンと言う成分で首イボが取れるって知っていましたか? ヨクイニンは首イボだけではなくデコルテや脇の下、目元にできるポツポツなど、イボ全般に最適で、皮膚科でも処方 ...

続きを見る

中学生や高校生が首イボ対策として気を付けるべきこと

中学生や高校生の方でも首イボができてしまうことはお分かりいただけたと思いますが。

また、首イボはウイルス性イボや体に良くないイボではない場合は上記のイボ専用クリームでケアしてあげることで対処できることも分かりましたね。

次に首イボ対策として気を付けるべきことは「再発防止」になります。

首イボは再発しやすく、一度できてしまうとキレイに取れても再発の可能性があります。

首イボができたと言うことは、残念ながらあなたは首イボができやすい体質にあると言うことになります。

ですから油断せずに、首イボの予防対策を徹底する必要があるのです。

首イボの予防対策はとってもかんたんで、上記で解説しました肌のターンオーバーが乱れる原因を改善してあげることと、イボ専用クリームでスキンケアしてあげるだけになります。

おさらいしますと、

  • ゴシゴシ洗いすぎない
  • 紫外線対策を徹底する(日焼け止めクリーム)
  • 睡眠をしっかりとる
  • 栄養バランスの取れた食生活
  • ストレスの発散
  • ホルモンバランスを整える
  • イボ専用クリームでスキンケア

になります。

以上の7項目を徹底することで首イボの再発を防げて完璧な予防対策ができます。

また、ニキビ予防やさまざまな肌トラブル防止にも繋がりますので、中高生の方は今日からでも意識して生活習慣を見直すようにしましょう。

まとめ

中学生や高校生のように若い年齢の方でも首イボができてしまうことは稀にあります。

原因は上記で説明した通りですので、しっかりと予防対策することで首イボの悩みから解放されます。

一度首イボができてしまったと言うことは、首イボができやすい体質(肌質)になりますので、しっかりと予防対策するようにしてください。

首イボは再発しやすいので油断するとすぐにできてしまいます。

そのため、生活習慣の見直しはもちろんイボに効果的なヨクイニン配合のオールインワンジェルなどでスキンケアを徹底するようにしましょう。

首イボの取り方をご紹介!首やデコルテにできたイボのセルフケア方法

気がついたらいつの間にか首筋やデコルテに小さなイボができていると言うことが良くあります。 首やデコルテは露出度が高い部分になりますので、気になって仕方がありません・・・ そんな厄介な首イボやデコルテに ...

続きを見る

-イボコラム, 首イボの取り方, 首イボの基礎知識
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 首イボ取り方navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.