劇団モカイコZ 『維新怪奇譚 竜と怪物』

img027

この手で何を成すべきか。

とある十一月の侘しい夜。

世に生を得たのは死人の手足をツギハギして造られた怪物・竜馬。

土佐から脱走した竜馬は動乱の都で人間の言葉と心と剣を覚える。

守るべき存在を手に入れ斬るべき敵と出会ったとき、握りしめた刀は怪物の牙となる。

強く、もっと強く、純粋すぎる欲望は自分を変貌させ、やがて時代の大きな歪みを生み出していくのだった。

 

10月1日(土)20:00~

10月2日(日)14:00~

全席自由

前売り2,000円

当日2,500円

学生1,000円

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です